年齢と水分保持率の関係
画像引用 <ヒアルロン酸情報 – お肌の駆けコミ寺

ヒアルロン酸が減少することで、皮膚のみずみずしさや張りが失われ、関節痛などに悩まされることもあります。
人体内のヒアルロン酸の減少率は20代に比べ40代後半には半分まで減少すると言われています。
それにより失われた肌の潤いや張りを取り戻す為や、関節痛等の緩和を目的として、手軽に服用されているのがサプリメントです。
美肌を目的としたサプリメントには、ヒアルロン酸の他にコラーゲンやツバメの巣の成分が配合されており、関節痛等の緩和を目的としたサプリメントには、カルシウムやグルコサミン・コンドロイチン等が配合されている物もあります
このように、現在発売されているヒアルロン酸を中心としたサプリメントは、その目的に応じて数多く有り、まずは自分に一番合ったサプリメントを探すことが大切です。
殆どの場合、ヒアルロン酸自体に副作用はないと言われていますが、薬の処方を受けている方やアレルギーがある方は服用に際にしては十分ご注意ください。
全く効果が得られないと感じたり、身体の各組織に異常を感じたりしたら、早めにそのサプリメントの服用を中止しましょう。あくまでもサプリメントは体内の栄養や健康を補助する食品で有り、医薬品ではありません。


Published by 管理人